toggle
2017-05-30

梅雨のイライラをなくしたい!ヘアケア、ヘアスタイル

フリー 写真髪の毛の痛みが気になる外国人女性

梅雨時期の湿気でうねり、広がる髪の対策

雨が多い季節になると髪の毛がなかなか思うようにいかなくてイライラしたりしませんか??

普段収まってくれてるクセや広がりがひどくなったり、お家に出る前に綺麗に髪を巻いたりしてセットした髪も外にでて数分で崩れてボサボサなんてことも、、、、

仕事やお出かけに行く前からブルーになっちゃいますよね。

今回は、そんな梅雨時期のヘアのお悩みを解決しちゃいます。

 

 

トリートメントでケア

雨の日や湿気が多い日に変にくせがでて髪がまとまらない方は髪の中の水分バランスに問題があります。

そんなお悩みをトリートメントで軽減させる事が出来ます。

おすすめは、オージュアのアクアヴィアラインとクエンチラインです!

アクアヴィアラインでは、うねりの原因になっている髪内部の二種類の吸水性が異なるたんぱく質の水分量を一定にしてくれます。

雨や湿気で髪内部の水分量を一定にして外気から余計な水分を髪の毛に入らないようにしてくれます。

クエンチラインでは、髪の乾燥の原因の油分と水分のバランスを整えてくれます。

 

カラーやパーマ、紫外線などの負担で水分を逃がさないようにしてくれている油分の壁の補修を行い、なおかつより水分を多くとどめてくれる成分も入っているので補修、保湿をして髪の広がりを抑えてくれます。

プラスで洗い流さないトリートメントも重ねてしてあげるとより広がりを抑えてくれます。

カットで対策

梅雨時期のイライラを乗り切るおススメスタイルをご紹介します。

1つは、レイヤーなどの段を入れないつやのある重めなスタイル。

2つ目は、湿気があっても気にならないくせ毛を生かしたウェーブスタイル。

この二つは真逆のスタイルなのでどっちが似合うかわからない!!と言う方は担当のスタイリストさんと相談して梅雨を乗り切りましょう♪

 

アレンジでおしゃれに

せっかく髪を巻いたのにとれたり、湿気でふわふわしたりというイライラをヘアアレンジで無くしちゃいましょう!!

王道はやはりポニーテール!!

三つ編みやロープ編み、クルリンパなどをいれたちょっとひと手間加えたポニーテールが簡単おしゃれでおススメです♪

アップスタイルだとギブソンタックや編み込みをお団子状にまとめたスタイルですっきりヘアに♪

全体を編み込みながら毛先に向かい三つ編みにしていきます。

毛先の三つ編みをまとめてお団子にすれば完成♪

ボブで広がりやすい方はハーフアップで広がり防止に!!

波ウエーブをして耳より上の髪を結んで完成♪

 

なかなかアレンジの仕方がわからないという方は是非GLASSIにお越しください!

簡単アレンジをレクチャーさせて頂きます♪

 

広がり、うねりのストレスをなくす施術

とにかくくせやうねり、広がりをどうにかしたい!!というかたには縮毛矯正(ストレートパーマ)がおススメです!

GLASSIでは、しっかりくせを伸ばす縮毛矯正から柔らかいラインのストレートパーマなどお客様の髪質に合わせた施術を行っています。

お客様のくせの状態をみて必要なところ必要じゃないところを判断してしっかりやらせて頂きます。

逆にくせをいかしたパーマをかけて艶感のあるワックスで広がりを防止する方法もあります。

 

 

 

髪がうねる原因、乾燥、広がりなどの原因は紫外線や生活習慣、カラーリングやパーマ、日々のいろんな所に原因があります。

睡眠不足なども続くと髪の毛に栄養が行き届きにくくなり、切れ毛・パサつきの原因になり髪の毛に水分が失われていきます。

22時~深夜2時は成長ホルモンが出るのでその時間までには睡眠をとってあげることが髪の毛を綺麗に保つ秘訣の一つです。

髪は毛根が大切なので頭皮や毛根を清潔に保ち、血流を良くするために栄養バランスのいい食事を心がけ綺麗な髪を保っていきましょう。

 

The following two tabs change content below.
岡野 彩純

岡野 彩純

私は人と関わる事が好きです! 美容のお話、趣味のお話、女性同士ならではのお話などをいろんなお客様といろんなお話をするのがお仕事している中で楽しいと思える1つです。 お客様1人ひとりの大切なお時間を落ち着いてリラックスしてお過ごし頂ける空間を提供し、笑顔でお帰り頂けるよう心掛けてます。
関連記事