toggle
2017-09-29

シリコン、ノンシリコンって何が違うの?

最近市販のノンシリコンシャンプー剤が人気ですが使ってみてなんだかパサついたり絡まってくるという物足りない経験したことありませんか?

なんとなく使ってるシャンプーですが毎日使う物はやっぱり髪と頭皮に良いものにしたいですよね??

でもドラックストアにも美容室にもシャンプーがいっぱい!!

そんなシャンプーに迷ってる方に自分に合うシャンプーの見つけ方をお伝えします!!

そもそもシリコンとは、、、

一般的にシリコンと呼ばれていますが正式名称はシリコーンと言われています。

スキンケアやヘアケアに使われてることが多く髪の表面のキューティクルに付着しコーティングする作用があり、髪の手触りを良くしたり艶を出したりしてくれます。

髪の手触りを良くしてくれますがダメージを補修したり髪を保湿したりする効果はありません。

人体に対しても刺激が少なく、安全性も高いので化粧品などにも使われています。

 

 

ノンシリコンのメリット

・洗い上がりが軽い

・さらっとした質感になる

・髪がペタンコになりにくい

・髪が健康になると言われている

・泡立ちが細かいので流し残しなどが少ない

 

ノンシリコンは髪をコーティングされる事がないので、カラーやパーマなどの薬の浸透が良いと言われています。

ボリュームに関してもシリコンの重みがなくなるので髪が柔らかく細毛な方もふんわりとしたへアスタイルが作りやすくなり

頭皮にもシリコンの成分が残らなくなるので頭皮トラブルを回避することが可能です。

 

ノンシリコンのデメリット

・髪がきしむ

・艶感が損なわれる

・指通りが悪くなる

・ドライヤーやヘアアイロンの熱に弱い

今までシリコン入りを使っていた方は特にきしみなど手触りの悪さが出てきてしまいます。

シリコンでコーティングされていた髪がほぼすっぴんと同じ状態になるので手触りが物足りなく感じるのです。

すっぴん状態になると髪の毛同士の摩擦が多くなりカラーやパーマなど傷んだ髪のキューティクルがより剥がれてしまい

ダメージが進行してしまう事があります。

また熱から髪を守ってくれるものもないのでアイロンやコテの負担が大きくなってしまいます。

結局どっちがいいの?

シリコン=髪に悪いというわけではありません。

両方にメリット、デメリットがあります。

毎日コテやアイロンを使用する方、広がりやすい方はシリコン入りで艶とまとまりをだしてあげたほうが良いと言えます。

頭皮が敏感で荒れやすい方ボリュームなどが気になる方はノンシリコンシャンプーを使ってあげて地肌ケアを中心にしてあげると効果的です。

自分の髪の毛や頭皮などの状態をみて今どういう状況になっており、どんなケアが必要なのか担当の美容師さんとご相談しながら自分にあうシャンプーを使ってあげましょう。

Villa Lodola

Aujua

 

GLASSIでは植物由来成分を多く使っているオーガニックヘアケアブランドのVilla Lodola(ヴィラロドラ)や

日本の気候、美容習慣、毛髪の特徴などを最先端の研究をし日本女性の髪の為に作られているAujuaを取り扱っております。

お客様一人ひとりのお悩みに合わせてのお家でのケアをアドバイスしておりますので髪にお悩みの方は是非ご来店お待ちしております。

The following two tabs change content below.
岡野 彩純

岡野 彩純

私は人と関わる事が好きです! 美容のお話、趣味のお話、女性同士ならではのお話などをいろんなお客様といろんなお話をするのがお仕事している中で楽しいと思える1つです。 お客様1人ひとりの大切なお時間を落ち着いてリラックスしてお過ごし頂ける空間を提供し、笑顔でお帰り頂けるよう心掛けてます。
関連記事