toggle
2017-10-29

冬の髪のパサつき、静電気をどうにかしたい!!

今回は冬になってくると出てくる女性の髪のお悩み解決編です!!

皆さん悩んでる事は一緒なのです!

ホームケアアイテムのおすすめや原因、お悩みが出る前の対策などなどをお伝えします!!

 

冬のあるあるお悩みベスト5

1、乾燥してパサつく

2、静電気で髪がまとまらない

3、頭皮トラブルによるフケ・かゆみ

4、抜け毛が多くなった

5、髪のからまり

 

パサつく原因

パサつきの原因、それは空気の乾燥にあります。

室内でも暖房を使う機会が多くなるので外も中もとても乾燥してしまっています。

これによってキューティクルが剥がれやすくなり髪から水分が逃げでてしまい

パサつき、広がり、からまりが起きてまとまりにくくなるのです。

潤いがなくなると髪の摩擦も大きくなるので、切れ毛や枝毛が進行してしまうのでしっかり

水分を逃がさないようにケアしていくことがとても重要です!!

ドライヤーで髪を乾かすとき毛先が乾きすぎてより乾燥が進んでしまうので、必ず洗い流さないトリートメントをつけてあげましょう!

おススメはオージュアのクエンチシリーズ

乾燥する季節はお肌に毎日化粧水(水分)乳液(油分)をたっぷりつけてあげますよね?

髪にも水分と油分がとても必要なのです。

クエンチラインはカラーやパーマなどで損傷した脂質の壁を補修し、アクアモイスチュアーという

ヒアルロン酸の約2倍の保水力を持ってる成分が入っているのでより一層みずみずしくしっとりとした

手触りになります。

わたしのお気に入りはクエンチナイトエッセンスです!!

ミルクタイプで乾かすときにつけるとさらりとしていて約6時間後の朝方には髪がしっとりまとまってくれます。

乾燥が進んでる方はおすすめです。

静電気対策

静電気も髪の乾燥によって引き起こされます。

ブラッシングしたりマフラーやお洋服を脱いだり着たりする時に静電気が溜まってしまい、枝毛や切れ毛、折れ毛など髪へのダメージがおきてしまいます。

そうならない為にも洗い流さないオイルやミルクトリートメントを乾燥した時につけてあげましょう!

お仕事中でも暖房の効いている部屋は特に身体の水分もなくなるので小さい容器などにいれてこまめにつけてあげることが大切です。

水分もこまめにとってあげると帯電を防いでくれるのでお水、お茶などをとりましょう。

フケ・かゆみケア

季節の変わり目特に夏から秋冬にかけては寒くなってくるので地肌トラブルが増加してきます。

冬は頭皮の水分を保持する機能が著しく低下し角質層のバリア機能が乱れてしまいます。

この状態になるとフケかゆみが出てきてしまうのです!

その乾燥している頭皮のままカラーやパーマをするとしみやすくなったりかぶれたりする原因にもなりかねます。

ちょっとでも乾燥しているなと感じた時はシャンプーを変えたり頭皮に保湿してくれる美容液、トリートメントをつけてあげることが大切です。

おススメはオージュアのモイストカームシリーズ

モイストカームはローヤルゼリー由来の保湿成分を配合しており優しい洗浄力で頭皮を洗いながら保湿し敏感なお肌を乾燥から守っています。

トリートメントは地肌にも髪にもつけてあげるものなので頭皮の保湿がしっかりできます。

季節に合わせてシャンプーやトリートメントをその時の髪や頭皮の状態に合わせてを変えてあげましょう。

冬の抜け毛の原因は?

寒くなると血流が悪くなり髪に栄養が行きわたらなくなります。

また乾燥で髪が切れやすくなったりし抜け毛、切れ毛が多くなります。

そうならない為にも頭皮マッサージをし血流を増やし栄養を与えてあげることが必要です。

ケアの方法はGLASSIブログのこちらをご覧ください!!

 

 

冬は髪も頭皮も敏感になる時期です。

こまめにケアして冬のイライラをなくしていきましょう。

The following two tabs change content below.
岡野 彩純

岡野 彩純

私は人と関わる事が好きです! 美容のお話、趣味のお話、女性同士ならではのお話などをいろんなお客様といろんなお話をするのがお仕事している中で楽しいと思える1つです。 お客様1人ひとりの大切なお時間を落ち着いてリラックスしてお過ごし頂ける空間を提供し、笑顔でお帰り頂けるよう心掛けてます。
関連記事