toggle
2017-10-29

わたしはどうして敏感肌なの??

良くお客様に

「カラーすると染みるの」

「カラーしたあとかゆくなるの」

「お家でシャンプーしたあとフケが出るの」

「頭皮が乾燥して突っ張った感じになるの」

という声をよく聞きます。

 

実際に20~30代の女性の約7割が「自分が敏感肌だ」と感じているのです。

そして、最近では男性でも敏感肌体質の方が増えてきているようです。

 

カラーリングした時のヒリヒリ

使用するカラー―剤によっても違うのですが、わかりやすくご説明すると

市販のカラー剤は誰でも綺麗に染められるようにアルカリが多く入っています。

そのアルカリが頭皮を刺激してしまいヒリヒリ感じる原因なのです。

最近日本は健康志向になってきているため、カラーリングもオーガニックカラーが流行ってきています。

主にオーガニック成分(植物由来の天然成分)が入っているため、繰り返しオーガニックでカラーしていくことによってどんどん健康的な地肌、髪へ導けるのです。

しかし、オーガニックカラーもアルカリが0ではないので一切染みないのか?というと、

染みません。とは言い切れないのですが今までアルカリ成分が多く入ったカラー剤で染みていたという方が軽減されたという声を聞きます。

いつも染みてしまう方は一度試してみてください!

 

残留アルカリ

どうしても、カラーリングをするとアルカリ成分が残ってしまったりします。

カラー剤にアルカリ成分が入っていればいるほど残留してしまいます。

残留したままお家に帰ってしまうとにおいが残ったり、かゆみが出てしまったりします。

そんな方には炭酸泉をプラスで行うと毛髪内の残留アルカリを取り除いて髪を元の酸性に戻してくれるのでとてもおススメです。

お家に帰った後のかゆみにお悩みの方は炭酸泉コースを一度お試しください!

地肌のかゆみ・フケ

昔はなかったのに、年々地肌がかゆみが出やすくなったというのをよく聞きます。

その原因はお肌でよく聞くターンオーバーが地肌にもあるのですが、

そのターンオーバーの機能低下が起こってしまい周期がどんどん長期化してしまうのです。

ターンオーバーによって表皮の潤いを保つ角質層が新しく作られ古いものからどんどん剥がれ落ちていきます。

 

しかし、ターンオーバーが長期化してしますと新しい細胞が生まれにくくなる為角質の減少が起こり潤いを保つことが出来なくなり乾燥し、かゆみやフケが出てしまうのです。

フケ、かゆみの対策の仕方は??

洗浄力の強いシャンプー髪質改善シャンプー、などを使っている方は

乾燥しやすい冬だけ頭皮ケア、保湿メインのシャンプーに変えるのが一番の近道です。

どんなシャンプーがいいのか??

では原因、対策方法がわかっても何を使えばいいの??

という方におススメなのはオージュアモイストカームです。

これは、髪ではなく地肌をしっかりと保湿し更にはシャンプー剤が地肌に残らないよう親水性の高い水で流れ落ちてくれる成分で出来ているので洗い残しも軽減してくれるのです。

地肌を保湿しつつ健やかな状態に導きます。

 

自分はどのタイプなのか?

この記事を読んで頂き、自分はどのタイプの敏感肌なのか知って頂けたら幸いです。

原因は一つではないので、きちんと自分の敏感肌になってしまった原因を理解しつつ対策をしていきましょう♪

The following two tabs change content below.
山杉 友希

山杉 友希

映画を観る事と写真を撮ること♪カメラ勉強中です♪ メッセージ: 可愛い物が大好きです☆ ヘアを通して沢山の方と出会い、出会った方を素敵に、笑顔にすることができる美容師というお仕事が大好きです。 リラックスでき、楽しい時間を過ごせるように。と心から思っています♪ 笑顔でお待ちしております!
関連記事