toggle
2017-11-29

【クリスマスやお正月】30代、40代~大人女性のシックな冬のイベントネイル

冬はクリスマスやお正月、パーティーや飲み会などのイベントがいっぱいですね!

イベントに合わせてネイルデザインされる方も沢山いらっしゃる中、

 

クリスマスネイルはかわいらしい雰囲気でどうしても手が出ない…

お正月は帰省するから派手にはできない…

 

という大人女性も多いと思います。

ですがクリスマスネイルもお正月ネイルもデザインによってはシックでステキなネイルに仕上げることができるのです!

今回はシックでおしゃれな大人ネイルにおすすめなデザインをご紹介していきます。

好感のもてる指先でこの冬のイベントはバッチリです!

 

大人なクリスマスネイルを楽しむために

ツリーやサンタなど、カラフルになりがちなクリスマスネイル。

どうしても子供っぽく感じてしまって、クリスマスネイルをやろうと思わない女性も多いはずです。

でもモノトーンやヌーディーカラーを使って仕上げてみてはいかがでしょうか。

クリスマスだからといって派手になる必要はないのです。

もっと大人でも楽しめるおしゃれなクリスマスネイルに挑戦してみましょう!

 

シックなクリスマスネイルに仕上げるポイント

まず色合いはモノトーンやヌーディーカラーが基本です。

パーツもカラフルなものは避けましょう。

もし使うとしても薬指だけなど、わずかな部分に限っておきます。

そうすることでゴテゴテした雰囲気にはならず、シンプルかつ控えめえな印象に仕上がります。

 

次にデザインはシンプルに!

モノトーンやヌーディーカラーでまとめても、デザインがごちゃごちゃしているとシックさは演出できません。

ツリーやトナカイをアレンジするとしても、アートはシルエットにしたり、1本だけにとどめておきましょう。

 

おススメなおとなクリスマスネイルデザイン

◆シンプルで大人なツリーをアレンジ

シンプルなツリーといえば、絵を描くというより線でツリーを表現するのがおすすめです。

ラインツリーやピーコックアート、ワイヤーを使って表現してみましょう。

シンプルなのにクリスマス感が楽しめるデザインに仕上がります。

◆シルエットでクリスマスを楽しむ

窓ガラスにシュッとかけて楽しむスノースプレーのイメージです。

ポップになりすぎてしまうサンタやトナカイ、ツリーもシルエットにするとシックな雰囲気に仕上がります。

◆雪の結晶をアレンジ

雪の結晶のデザインならクリスマスに限らず普段使いにも楽しめます。

結晶の形はいろいろあり、凝ったデザインなら繊細なネイルに仕上げることもできます。

手描きやシールなどでも違った雰囲気になります。

 

クリスマスがが終わったら…

大晦日・お正月のメインイベントの1つに「実家への帰省」があります。

普段自由気ままにしていたネイルもちょっと派手ではありませんか?

子供からご年配まで、さまざまな年齢の方が集まることになる年末年始の時期。

服装や振る舞いだけでなく、ネイルにも注意する必要があります。

 

帰省ネイルのNG例とOK例

では婚家でも実家でも好感の持てるネイルをご紹介していきます。

 

帰省ネイルの3つのNG

①ロングネイル

帰省中は自宅以上に何かとお手伝いする機会も多いはず。

そんな時にロングネイルだと作業がしづらかったり、予期せずネイルが欠けてしまったり、亀裂が入ってしまったなんてことも…。

普段ロングネイルの方もショートネイルまでにはせずとも、気持ち短めに整えてあげることでトラブルも防げたり、見た目も清潔にみえて一石二鳥です。

②派手なカラー

言うまでもなく、派手なカラーは目立ちすぎてしまい、また場合によってはその色味が懸念されることもあるかもしれません。

普段ネイルを常にしているとカラーに対して鈍感になりがちになり、気にせず派手なカラーをそうとは思わずに選びがちに…。

ネイルをし慣れない方からビックリされたなんてこともあるでしょう。

優秀カラーの代表のピンクでも選び方を間違うと派手なピンクになってしまいます。

③必要以上のアート

自分ではこれぐらいのアートなら大丈夫と思っていても、親世代からすると案外「派手」と思われがちに。

ワンカラーネイルにしておけば無難で問題はなさそうだけど、ちょっとアートやネイルパーツも使いたいですよね。

スワロフスキー等はVカットタイプならフラットタイプに変えたり、その他ネイルパーツも小さめのものを選んだりいつもより数を少し減らしてあげると良いでしょう。

ラメもポイント使いに抑えてあげることで上品な帰省ネイルになります。

 

基本はオフィスネイルを意識

シンプルでナチュラルなデザインの多いオフィスネイルは、男女や年齢を問わず受けのいいネイルがたくさんあります。

「年末年始にどんなネイルをしていこう?」と迷ったときは、オフィスネイルの定番デザインを参考にしてみるのがいいかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
小野 奈緒子

小野 奈緒子

お客様にとって少しでも心の癒やしや毎日の笑顔につながるような時間をネイルを通して作れたらと思っております。 見るたびに笑顔になれる。そんなネイルをご提案していきたいです!
関連記事