toggle
2016-12-21

自分で簡単にできる!美容師が教える正しい髪の乾かし方とドライヤーのあて方

 

自分で上手くスタイリングができない。。                   スタイリングでのこんなお悩みはありませんか?

・しっかり乾かしても毛先がはねてしまう。

・朝起きたら髪がうねりが出て広がってしまう。

・なかなか根元の内側まで乾かなくて半がわきにしてしまう。

・ボリュームが出ない。

・分け目がついてしまう。

・前髪が浮く。

・襟足が浮く。

・毛先がパサつきが気になってまとまらない。

美容院でセットしてもらうと綺麗にスタイリング出来てるんだけど、

家帰ってやろうとすると上手くいかないっていうお客様の声がよくあります。

その原因!実は髪の乾かし方にあります!

うねり、広がり、ぱさつきなどボサボサヘアにさせない為の

寝る前に土台作りを教えちゃいます♪

まずは「髪を乾かす前」にやっておくべきこと! 

1、タオルで拭く前に水気をしっかり取りましょう!

【特に髪が長かったり、量が多い方はしっかり絞って下さい!】

2、毛先はタオルで包んで水分を取りましょう!

【拭く時はタオルの上から指の腹で頭皮をマッサージするように水気を拭き取ります。

頭皮の水分をある程度拭き取ったら、中間から毛先の髪をタオルで包み

髪をこすり合わせないようにタオルでギュッギュッと掴むように、優しく拭き取ります。】

3、要注意!!髪は傷つきやすいので優しく扱いましょう!

タオルで髪をはさんでゴシゴシするとキューティクルが剥がれる原因に、、、

剥がれるとパサつき、広がり,からまりにも!

 

乾かす箇所の順番と乾かし方のコツがあるんです。

①前髪を一番最初に乾かす!

 

img_1619

水滴が垂れなくなるまでタオルドライしたらまずは前髪を乾かします。

前髪や顔回りは、生え癖、うねりが強いので濡れてるうちに乾かすことが大事です。

分け目をつけないように左、右と順番に根元に風をあててください。

最後に前髪を乾かすと自然に乾いてくせがでてしまうのです。

②続いて後頭部!

img_1620

次に後頭部の根元を後ろから前に乾かしていきます。

後ろの髪を真ん中で二つに分けて乾かすと綺麗におさまります。

後頭部は水分がたまりやすく乾きにくい場所なのでしっかり乾かしましょう。

③サイドの乾かし方!

両サイドも同じ要領で後ろから前に乾かします。

耳後ろで前と後ろに分けてあげるとやりやすいです。

特にはねやすいほうわ顔にそわせるように大げさにやってあげると自然と内側に入ります。

④毛先は乾きすぎてしまうので最後!

img_1621

 

全体の根元から中間までかわいたら毛先にシフトチェンジしていきます。

髪に指を通しながらやっていきます。

くせがでやすい部分は前に引っ張ってテンションをかけながらドライヤーをあてます。

髪を引っ張ることで手がブラシの役割をしてくれるのです。

最後に冷風をあてればキューティクルも整いつやつやヘアに♪

朝になるとトップがペタンコさんの解消法!

①トップが気になる!朝にやる場合は霧吹きで根元だけ濡らします。

②濡らした後はドライヤーで根元を持ち上げて分け目をつけないように

左右から軽く引っ張りながら乾かしていきます。

③なかなかボリュームがでないかたは根元をを乾かす時、つむじ周辺の

ボリュームを出したい場所をしたから上に髪が落ちる方向とは逆に乾かしてあげます。

img_1622

 

④根元が乾いたら元の分け目に戻してあげ整えたら完成です。

前髪が浮く分れやすい人の乾かし方!

①前髪も同じく根元を霧吹きで濡らします。

②前髪の根元をこすりながら根元をかわかします。

③根元が乾いたら手のひらで前髪を押さえながらドライヤーを10秒程あて

そのあと冷風に切り替え冷まします。

④分かれやすい方は2の後分かれる方向とは逆から髪を引っ張りながら

分け目を隠すように風を当てていきます。

【分かれる因となる根元を逆側に乾かすことで矯正していくのです。】

⑤元の位置に戻せば完成です。

 

パーマスタイルが自分でもできる。簡単セットのコツ!

せっかくパーマをかけたのに、カールが出ない、、、ウェーブがだれてきた、、、

うまくセットできない方必見!セットの仕方教えます!

①朝セットする場合、パーマをかけた場所を霧吹きなどでまんべんなく濡らします。

【濡らしすぎると水の重みでカールが伸びてしまうので注意!】

②濡らした後カールを戻すため毛先を下から上に包み込むように揉んでいきます。

③カールを復活させたらスタイリング剤を2と同じようにつけていきます。

④ウェット仕上げの場合、これで終わりです!

⑤ドライ仕上げの場合は毛先を手のひらで下から上に包み込むように持ち上げます。

⑥持ち上げたままドライヤーの弱風で優しく乾かしていきます。

img_1623

 

⑦乾いたらゆっくりと下に下ろしていったら完成です。

 

ぜひお家で試してください♪

The following two tabs change content below.
岡野 彩純

岡野 彩純

私は人と関わる事が好きです! 美容のお話、趣味のお話、女性同士ならではのお話などをいろんなお客様といろんなお話をするのがお仕事している中で楽しいと思える1つです。 お客様1人ひとりの大切なお時間を落ち着いてリラックスしてお過ごし頂ける空間を提供し、笑顔でお帰り頂けるよう心掛けてます。
関連記事