toggle
2017-04-30

頭皮のトラブル!原因と日頃のケアとは?

頭皮のトラブルと一言で言ってもそれは、人それぞれ様々です。

あなたの悩んでいるトラブルありますから?主な頭皮のトラブルをピックアップして

具体的な原因と対策方法を今回はご紹介していきます。

フケが気になる

「気がついたら洋服の肩にフケが・・」「髪をかき上げたら手に白いフケが・・」

フケは周りからの目も気になってしまうので、一刻も早く治したいのにどうしたらいいのかわからないという方も少なくないでしょう。

フケの原因二つのタイプに分かれます。

乾燥フケ(パラパラとしたふけ)の原因

多くの方が悩むフケはこのタイプだといわれております。乾燥したフケが落ちるのは何らかの原因で頭皮が乾燥していることが考えられます。本来、健康な頭皮は適度な皮脂によって水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激(紫外線)から頭皮を守っています。しかし、皮脂が不足すると頭皮は水分を保つことができなくなり乾燥します。乾燥した頭皮は外からの刺激に敏感になり、ちょっとしたきっかけでトラブルを引き起こす可能性があり、フケだけでなく、かゆみや抜け毛などの頭皮トラブルに発展することもあるので注意してください。

では具体的にどのようなことが原因なのかご説明致しましょう。

①洗浄力の強いシャンプーにより皮脂のとりすぎ

毛穴の詰まりや頭皮の汚れはしっかりと取り除くことはできますが、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあります。一日に二回以上のシャンプーをする方は要注意です。

②ストレスや運動不足による身体の不調

ストレスや運動不足は身体の不調を招きます。頭皮も身体の大事な一部ですので、体調が優れなければ当然、頭皮の環境も悪化します。また、不調による新陳代謝の低下で、頭皮に必要な栄養素が十分に運ばれないという事もでてきます。栄養分が行き届かない頭皮はトラブルを起こしやすくなり、元気な髪の毛は育ちません。

③偏った食生活による栄養不足

野菜は嫌いであまり食べなかったり、揚げ物など脂肪分の多い食事を好んで食べるなど、偏った食生活は頭皮トラブルに直結します。食べ物で摂取した栄養素は血液中でとうひに運ばれます。しかし、栄養素が偏ってたり、不足していると頭皮に十分あん栄養が運ばれなくなり栄養不足になります。栄養不足の頭皮は免疫力が著しく低下する為、フケの原因菌の増加を招いたり、頭皮の乾燥を引き起こします。

④頭皮を不潔にしていることによる頭皮環境の悪化

シャンプーの回数が少なかったり、頭皮に分泌された皮脂をそのままにしていることも頭皮を不潔にしています。また、朝シャン派の方など夜にシャンプーをしないという方は一日の汚れが詰まった頭皮をそのままにしているのでこれも頭皮には悪影響です。

脂性フケ(べたつくフケ)の原因

乾燥フケとは違い湿っている為、肩などに落ちることはあまりないため、乾燥フケとは違った症状であることがあります。湿ったフケが出るのは、頭皮の過剰な皮脂分泌が大きな原因と言われています。このフケの正体は、頭皮にたまった角質細胞(アカののようなもの)が混ざり合ったものです。脂性フケはかゆみを伴う事が多いです。脂性ふけは毛穴に詰まりやすく、症状が進行すると抜け毛を引き起こす可能性もあります。また、皮膚疾患の場合もありますので症状が深刻なときには自己判断せず専門の病院などでの受診をおすすめいたします。

主な原因

①毎日間違ったシャンプーのやり方による皮脂のとりすぎ

皮脂が不足すると当然頭皮は乾燥します。皮脂が不足した頭皮は自己防衛機能が働き、不足した皮脂を補おうと過剰に皮脂を分泌させます。このように過剰な皮脂が頭皮にたまった角質細胞と混ざり合うことで脂性フケを引き起こします。なので、過剰にシャンプーをしたり、爪で掻きむしるなどの間違ったシャンプーは頭皮に負担をかけ、フケの原因に原因になるので、注意しましょう。

②刺激の強いシャンプーの影響

洗浄力の強いシャンプーは皮脂をとりすぎて逆に皮脂過剰を起こす原因になりますので、低刺激で洗浄力の弱いシャンプーをおススメいたします。

③糖分、脂肪分を控えて、バランスの良い食生活を意識しましょう。

甘いのもに含まれている糖分や、揚げ物やお肉などに含まれる動物性脂肪はとりすぎてしまうと頭皮の皮脂分泌を増加させます。頭皮に良いとされる食生活は和食中心のバランスのとれた食事を食べることです。

④整髪料はできるだけ油分の少ないものにしましょう。

ワックスやジェルなどの整髪料には油分が大量に入っています。油分は毛穴つまりを招き皮脂の過剰分泌を引き起こす原因になります。極力毛先にだけつけて根元につけるのはひかえましょう。

⑤深刻な症状の場合は専門の病院に受診をおススメいたします。

脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患の可能性もありますので、自己判断せずに専門の医師にご相談ください。脂性フケは放っておくと抜け毛などの深刻なトラブルを引き起こすこともあります。

 

頭皮がかゆい

頭皮がかゆくてどうしようもない。我慢できなくてかきむしって余計にかゆくなった。

頭皮のかゆみは大きなストレスが伴います。そして、ストレスは頭皮に悪い影響を与える為、更なる症状の悪化をまねきます。

頭皮のかゆみはほとんどの方が1度は悩んだことのあることだとおもいます。

軽度の場合はあまり意識してケアすることはないかもしれませんが、かゆみを放置すると深刻な皮脂疾患に発展することもあるので、注意しましょう。

そこで、かゆみの原因と対策をご紹介します。

頭皮がかゆみを感じるのは、何らかの原因によって頭皮がかぶれていたり、炎症をひきおこしているからです。かゆみを引き起こす可能性のある主な原因をお伝えしていきましょう。

かゆみ原因5つをご紹介します

頭皮が乾燥している

かゆみを感じる方のほとんどが、頭皮の乾燥が原因であると言われています。頭皮が乾燥するとかゆみを感じやすくなります。とくに秋から冬かけ空気が乾燥時期は頭皮の乾燥も促進されてしまいます。

頭皮の乾燥によるかゆみがある人は1年中同じシャンプーを使っている方が多いと思います。春から夏の季節は問題がなくても、外気が乾燥する冬季は、同じシャンプーでも乾燥を感じることがあります。ほどよい洗浄力や保湿力のあるシャンプーに変えるだけでもかゆみがおさまることがあります。

 洗浄力の強いシャンプーの影響

洗浄力の強いシャンプーは、頭皮の負担になりダメージをあたえます。洗浄力の強いシャンプーは脱脂力が強く、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうため、頭皮が乾燥し、その影響でかゆみを引き起こす原因になります。

刺激の強いシャンプーを使い続けると頭皮に深刻なダメージを与え、かゆみだけでなくフケやべたつき、抜け毛など様々な頭皮トラブルを招く恐れがあります。気になる方は成分表示をチェックしてみましょう。

ヘアケア剤や整髪料が頭皮に残ることで起こる炎症

ヘアケア剤やワックスなどの整髪料が頭皮に残ると、炎症をおこしてしまいます。これはシャンプーの時のすすぎが不足が大きく関係しているので、正しいシャンプーのやり方を意識してしっかりと洗浄する事が大切です。もう一つ、使用しているヘアケア剤や整髪料自体が肌に合っていないことで、頭皮がかぶれかゆみを感じることもあります。

爪でひっかかいたことによる頭皮の炎症

かゆみが気になるとついシャンプーのときに、しっかり洗おうとゴシゴシと力任せに爪でひっかいたりしてしまうものですが、乱暴なシャンプーのやりかたは頭皮を傷つけ、そこから炎症を引き起こし炎症をまねきます。頭皮についた汚れや毛穴のつまりをしっかり取り除くことは第一になります。その前に強く洗いすぎていないかという点を意識するのがたいせつです。

頭皮を不衛生にすることによる細菌の繁殖

シャンプーの回数が極端に少なかったり、洗髪もせずに就寝してしまうなど、頭皮の不衛生にしたままでいると、頭皮環境を悪化させる細菌の量が増加します。頭皮に細菌が繁殖すると免疫力が低下し、敏感肌になります。少しの皮脂や刺激でもかぶれてかゆみをひきおこすなど、トラブルの起きやすい頭皮になってしまいます。

かゆみに効く対策とは?

シャンプーをていねいにする

力まかせにゴシゴシと洗うのではなく、指の腹を使い、毛穴の汚れを掻き出すようなイメージでもみほぐすようにマッサージしながらシャンプーするとより効果的です。

低刺激で保湿力の高いシャンプーを使用する。

かゆみを引き起こした頭皮はとても敏感です。洗浄力の強いシャンプーや頭皮への優しさを考えていないシャンプーは逆効果です。これを低刺激なシャンプーに変えてあげることで効果的に頭皮ケアできます。

かゆみがおさまるまで整髪料やヘアケア剤の使用を避ける。

我慢できないほどのかゆみや、常にかゆみが気になるという人はヘアケア剤やワックスなどの整髪料の使用をさけましょう。ヘアケア剤や整髪料は頭皮に残りやすい為、頭皮トラブルの原因になりやすく、かゆみがおこった敏感な頭皮には使用することで刺激になる為かゆみが落ち着くまで出来る限り使用するのは避けましょう。

マッサージで頭皮の血行を促進しましょう。

かゆみは頭皮の血行が悪くなることによって起こり、頭皮環境の悪化が影響していることも考えられます。血行不良にはシャンプーのときのマッサージが効果的です。優しく指の腹でもみほぐしながらマッサージすることで頭皮の血行を良くして、栄養素が行きわたるようにするかゆみの根本ケアにつながります。

 

 

 

臭いが気になる

シャンプーをしたのに半日もたたないうちに嫌な臭いがする…。

古い油のようなその独特の臭いに悩む方は男性、女性問わず急増しています。その嫌な臭いの原因は酸化した余分な皮脂です。

今回はその臭いの原因と有効な対策方法をご紹介いたします。

頭皮の臭いが気になる女性が急増している理由

毎日ちゃんとシャンプーしているのに頭皮が臭い、夕方になると頭皮が臭うなど、最近頭皮の臭いに悩む女性が急増しています。その頭皮の臭いには実はある原因が影響しております。気になる頭皮の臭い原因とはなんなのでしょうか?

頭皮の臭いのメカニズム

皮脂の過剰分泌⇒皮脂の酸化⇒悪臭

原因からお伝えしますと皮脂に過剰分泌が原因だと言われています。普段、キッチンなどでご使用している食用油を思い浮かべていただけるとわかりやすいと思います。油をずっとそのままにして置くと嫌な臭いがしてきた経験ございませんか?実は、頭皮の臭いも同じ原理で起こっています。何らかの原因で頭皮から皮脂が過剰に分泌され、毛穴にたまった皮脂は空気に触れることで酸化します。この酸化した皮脂が脂っぽい嫌な臭いの正体なのです。皮膚は皮脂腺から皮脂を分泌していますが、この皮脂腺の量は場所によって異なります。お顔でいうと、Tゾーンに皮脂腺が集中していることはご存知かと思いますが、実は頭皮はTゾーンの2倍の皮脂腺が存在しています。頭皮が脂っぽくなりやすいのは、こういう理由があるからです。では、次に皮脂の過剰分泌はどうして起こるかについてご紹介いたします。

ホルモンの乱れで男性ホルモンが優位になる為

女性が男性よりも体臭が少なかったり、肌がサラサラしているのは女性ホルモンの働きが関係しています。女性ホルモンは皮脂を制御する機能があり、この働きによって皮脂分泌を抑えているため、男性に比べて女性の方が体臭が少ないのです。女性ホルモンは初潮から20代にかけて増え始め、30代をピークに少しずつ減少していきます。女性でも男性ホルモンが存在していて、女性ホルモンが少なくなり男性ホルモンの量が優位になると、皮脂を制御する働きが弱くなり、皮脂分泌が過剰になってしまいます。このことから30代から頭皮の臭いが気になる女性の方が増えるようです。

食生活の乱れや脂質の多い食事の取り過ぎ

外食やコンビニ中心の食事、ファーストフードが充実している現代では、どうしても脂質の多い食事に偏りがちになってしまいます。また、野菜や魚を食べる割合が少ないなど、食生活の乱れるとどうしても脂質の量が多くなってしまいます。こういった脂質の多い食事は皮脂を過剰に分泌させるだけでなく、肌老化にもつながる為注意が必要です。

頭皮の洗いすぎ、洗浄力の強いシャンプーによる肌のダメージ

頭皮の臭いを気にするあまり1日に2回も3回もシャンプーをする方がいらっしゃいます。洗った後は皮脂汚れが取れてスッキリしたような気がしますが、肌を健康に保つには、適度な皮脂が必要です。皮脂を取り過ぎてしまうと肌を守る為に過剰に皮脂が分泌されてしまうので、結果的には逆効果になってしまいますので、シャンプーのし過ぎにも注意しましょう。洗浄力の強いシャンプー剤も同様で、必要な皮脂を取り過ぎてしまうとそれを補うために過剰に皮脂が分泌されます。特に市販で販売されているシャンプー剤は洗浄成分は脱脂力が強すぎるので、臭いが気になる方は控えたほうがよろしいかとおもいます。

紫外線による肌のダメージ

顔や身体には一生懸命に日焼け止めを塗って、日焼け対策をする方が多いですが、以外にも頭皮の紫外線対策をしてる方は少ないようです。よく考えると、頭皮が一番太陽に近く、紫外線を一番受ける部分なので、身体の中でも特に日焼け対策が必要な部分だと思いませんか?紫外線によって頭皮にダメージを受けてしまうと、外的刺激から頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。また、強い熱によって肌の水分も蒸発して乾燥してしまう為、余計な皮脂分泌が過剰になってしまうというわけです。

頭皮の乾燥 インナードライ

頭皮の表面は皮脂で脂っこいのに、内面は乾燥していることを「インナードライ」と言います。顔ではよく聞く単語ですが、内面にうるおいがなく乾燥した状態だと、肌のバリア機能が低下してしまい外部からの刺激に弱くなってしまう為、肌を守るために皮脂が過剰に分泌されます。インナードライ肌の場合、保湿ケアをしっかりと行い水分量を増やすことが、皮脂バランスを良くする方法です。

気になる頭皮の臭いをケアするなら、まずは「原因を特定する」ことが大切です。

今回は女性の頭皮の臭いの原因を複数ご紹介しましたが、頭皮の臭いの原因の元は「酸化した皮脂」でした。という事は、皮脂を制御して皮脂のバランスを良くすることが、気になる頭皮の臭いを改善する近道になるわけですが、そのためにはまずはご自身の「原因を特定する」ことが大切です。どうして皮脂が過剰に分泌されるようになったのか、考えられる原因をみつけ、その原因に対する対策を考えることが、効果的に頭皮の臭いを解消することにつながります。

 

 

今回は頭皮の臭いついてご紹介致しました。

夏の蒸し暑い日がまだまだ続きますので、しっかりと頭皮ケアもしていきましょう。

 

The following two tabs change content below.
江川 福音

江川 福音

丁寧なカウンセリングで【お客様のなりたい】を実現して、再現性の高いCutと自宅でのホームケアまでしっかりとご提案させて頂きます。そして、ショートスタイルには自信がありますのでスタイルチェンジや新しい自分を探している方は是非江川までご相談下さい。
関連記事